ギターショップアウラ
ようこそ ゲスト さま
会員登録 ログイン カート お気に入り
英語版カタログ
ギターサロン
アウラ音楽院
アクセス
お問い合わせ
トップ > ギターカテゴリー > Pick up!!
Pick up!!   写真をクリックするとさらに大きなカタログ写真が表示されます。
製作家/商品名 アンヘル・ベニート・アグアド  Angel Benito Aguado演奏動画あり
モデル/品番 Model/No. 19世紀タイプ
002_AguadoAB_02_208
弦長 Scale Length 650mm
国 Country スペイン Spain
製作年 Year 2008年
表板 Top 松単板 Spruce
横裏板 Back & Sides 楓単板 Maple
付属品 Option 軽量ケース付属
備考 Notes
[製作家情報]
1949年スペイン、マドリッド生まれ。最初は家具職人として身を立てていましたが、20代半ばにはギター製作家に転身。スペイン古楽演奏の名手ホセ・ミゲル・モレーノとのコラボレーションは彼のキャリアにおいて極めて重要な位置を占めており、ビウエラ、リュート、テオルボやバロックギターなどの古楽器への知見を深めるとともに、トーレス以降現代にまで続くスペインギターの伝統を跡付けるように製作を展開してゆきます。特にトーレスへの傾倒を明らかにしながらも、完全なレプリカではなく自身の研究と音響嗜好と盛り込んだ彼のギターはトラディショナルな響きを愛好するギタリスト達の支持を集めています。

[楽器情報]
アンヘル・ベニート・アグアド作の19世紀ロマンティックギターレプリカで、ラベルには国立考古学博物館所蔵のものを忠実にコピーしたものと製作家直筆の文言が貼付されています(オリジナルとなるモデルの作者は不明)。表板は松、横裏板はフレイムメイプル仕様、塗装は表板が艶消しのオイルフィニッシュ、横裏板はセラックとなっており、全体にとてもすっきりとした外観。内部構造は計4本のハーモニックバー配置。そのうちボトム側に配された2本はそれぞれ高音側から低音、低音側から高音側へと傾斜して配置されており、ちょうどボディ正面向かって見たときにくの字型になるような位置関係。そしてその2本の間を縦につなぐ1本の力木が高音側に配されています。レゾナンスはA#と高め位置。全体にきりっとした芯の強い響きが魅力的な一本に仕上がっています。





定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  660,000 円
注文数 :   


株式会社アウラ
〒110-0004
 東京都台東区下谷
 3-3-5アズール上野2F

TEL 03-3876-7207
FAX 03-3876-7206
営業時間 11:00-19:00
 (定休日:毎週水曜日)