ギターショップアウラ
ようこそ ゲスト さま
会員登録 ログイン カート お気に入り
英語版カタログ
ギターサロン
アウラ音楽院
アクセス
お問い合わせ
トップ > ギターカテゴリー > 国産クラシック 中古
国産クラシック 中古   写真をクリックするとさらに大きなカタログ写真が表示されます。
製作家/商品名 桜井 正毅 Masaki Sakurai
品番 Number No.20
005_10_sakurai_02_177
弦長 Scale Length 660mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 1977年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズ South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1944年東京に生まれ。1967年上智大学電気電子工学科卒業と同時に、河野ギター製作所に入社し研鑽を積み、1988年には第4回パリ国際ギター製作コンクールで第1位を獲得しました。
現在は河野賢氏の跡を継ぎ、同工房にて引き続き工作精度が高く、美しい外観、弾き易く常に安定感のある作品を製作し続け、日本のみならず海外でも絶大な人気を博し、世界的な名声を獲得しています。

〔楽器情報〕
表面板には再塗装以前の傷が塗膜下に残っていますが、全体にリフィニッシュを施してありますので、大変綺麗な状態です。また棹の仕込み角度等の問題もありません。糸巻きは後藤製の新しいものに付け替えてあります。

定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  330,000 円

製作家/商品名 石井 栄 Sakae Ishii
品番 Number 60号 トーレスモデル
005_11_ishiiS_02_212
弦長 Scale Length 630mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2012年
表板 Top 杉単板 ceder
裏板 Back & Sides ローズウッド単板 Indian rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1947年長野県上田市に生まれ。大学を卒業後スペインのグラナダをはじめいくつかのギター工房を巡り、帰国後、ギター製作家の茶位幸信氏にギター製作を松田鉄男氏にヴァイオリン製作を師事。
1984年には長野県真田町に工房を開設、ギター以外にもヴァイオリンを始め様々な弦楽器を製作し、夫々の分野で高い評価を得ています。
また、後進の指導にも熱心で中野潤、田邊雅啓、丸山太郎等前途有望な若手製作家を輩出していることでも、良く知られています。

〔楽器情報〕
表面板を中心に少し傷が有りますが割れなくオリジナル塗装の良好な状態です。
ネック反りなく弦高弾き易く調整されています。
音の伸びバランスとも良好でトーレスモデルらしい音質でよく響いています。

現新品価格(税込):648,000円
定価(税込) : 660,000 円 販売価格(税込) :  308,000 円
注文数 :   

製作家/商品名 中出 敏彦 Toshihiko Nakade
品番 Number スペシャル Special
005_11_nakadeT_02_207_Special
弦長 Scale Length 660mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2007年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズウッド単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1932年、東京生まれ。著名な製作家である中出阪蔵氏の次男として、16歳の時よりヴァイオリンとギターの製作を開始し、5年後にはギター製作に専心。1960年には独立した工房を開設して自らのブランドでの製作を開始しました。また、1968年にはスペインに渡り、マドリッドのH.Y.アグアドの工房に入門。エルナンデスの工法とアグアドの塗装を習得して帰国。
現在も邦人製作家の長老格として、バランスの良い引き締まった音色を有し、手堅い作風とあいまった良質のギターを製作し続け、国内外で高い評価を得ています。

〔楽器情報〕
表面板の指板脇左右と裏板に割れ修理が有りますが、適切な補修が施されております。また塗り替えられており、綺麗な状態です。ネック良好で弦高も弾き易く調整されています。表面板、横裏板とも良材が使われており音量充分で切れ良く鳴っています。

定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 中出 敏彦 Toshihiko Nakade
品番 Number AGUADO
005_11_nakadeT_02_210_Aguado
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2010年
表板 Top スプルース単板 Spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズ単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1932年、東京生まれ。著名な製作家である中出阪蔵氏の次男として16歳の時よりヴァイオリンとギターの製作を開始し、5年後にはギター製作に専心。1960年には独立した工房を開設して自らのブランドでの製作を開始しました。また1968年にはスペインに渡り、マドリッドのH.Y.アグアドの工房に入門、エルナンデスの工法とアグアドの塗装を習得して帰国。
現在も邦人製作家の最老格として、バランスの良い引き締まった音色を有し、手堅い作風とあいまった良質のギターを製作し続け、国内外で高い評価を得ています。

〔楽器情報〕
中出敏彦氏が1968年にスペインの名工H.Y.アグアドに師事し受け継いだ製作技術で本物のアグアド全く同様に設計製作した最高級モデルです。
傷は少々ありますが、割れなくオリジナルセラック塗装の綺麗な状態です。
ネック反りなく弦高弾き易く調整されています。
最高級材仕様で本物と同様音は引き締まり上品で透明な音質です。

新入荷 定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 日本アカデミア楽器 Japanese academia musical instrument 
品番 Number バスギター Bass Guitar CB-25
005_Academia_02_CB25
弦長 Scale Length 670mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides マホガニー Mahogany
備考 Notes 新堀ギター監修の、ニッポンギター楽器製造株式会社の作である(ブランド名は日本アカデミア楽器)。
定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  55,000 円

製作家/商品名 加納 木魂 Kodama Kanoh  SOLD OUT
品番 Number 200号
005_kanouK_02_212
弦長 Scale Length 630mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2012年
表板 Top スプルース単板 Spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズ単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1939年名古屋生まれ。19歳より父加納木鳴氏のもとでギター製作を始め、1966年には独立して工房を立ち上げ、現在も現役で製作を続けているベテラン製作家です。マンドリン、リュート、19世紀ギター等も製作史それぞれそのクオリティの高さで人気ですが、特に近年では細かなニーズに応じたショートスケールのクラシックギター製作において高い評価を獲得、このジャンルの先駆者であり第一人者とされています。

〔特徴〕
受注製作のカスタムモデルで最上位機種となる200号 630mmスケールモデルです。工房ストックの最高級の中南米ローズ材をセレクトし、指板には緑檀を使用。スペイン的なオーソドックスな響きを志向しながらも、どこか慎ましい味わいがあり、豊かな鳴りも決して品を失わないところはこの製作家の特質でしょう。小さめのボディながらふっくらと艶やかに鳴り、反応も早く、そのため右手のタッチが楽に感じます。ショートスケール弦長での通常生じる音量の低下などのデメリットをほとんど感じさせないところは、氏の面目躍如といったところ。充実の一本です。仕様と音響ともども最上位モデルに相応しい出来栄え。内部構造は幅7mmほどの低く平たい扇状力木が左右対称に11本配置されています。レゾナンスはG~G#で設定されています。傷ほんの僅かで割れ等の修理履歴もありません。横裏板の塗装一部若干の白濁はありますが、全体の外観を損なうほどではありません。糸巻はライシェル。

 
品切れ 定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 川田 一高 Kawada Ikkoh
品番 Number プレスティー120LP No.1500 #38
005_kawada_02_215_P
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2015年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズ単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1948年、高知市生まれ。1963年に田村満氏にギターの手ほどきを受け、同級生の製作家今井博水氏達とギタークラブを結成。1996年に高校卒業後に本格的にギター製作を田村満氏に師事、1974年に自らの工房を開設して以来、同地高知市で製作を続けています。
また、高知県出身の「いちむじん」が愛用する楽器として良く知られています。

〔楽器情報〕
2015年に製作本数1500本を記念して製作した「プレスティ 120LP」です。
表板:ハーゼルスプルース 横板:ハカランダとシープレスの合板 裏板:ハカランダーとメープルの3枚ハギ合わせとなっています。
ヘッドプレートはカリンバール材、白蝶貝、黒檀等によるインレイ、サウンドホールにも白蝶貝、アワビのインレイが施してあります。  
糸巻きは自作のイッカク鯨の歯牙を用いたつまみが装着されています。
表面板に少々傷有りますが全体良好で綺麗な状態です。
ネック反りなく弦高弾き易く調整されています。
音の伸び、バランス申し分ございません。
これから弾き込めば更に良い音質に熟成していくものと思います。

現新品価格:¥1,296,000(税込)



定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 黒澤 哲郎  Tetsuo Kurosawa
品番 Number Dinastia ディナスティア
005_kurosawaT_01_212
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2012年
表板 Top スプルース単板 Spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズ単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1976年茨城県生まれ。製作家の父黒沢澄雄氏の薫陶を受けると共に、東京都立工芸高等学校後ギター製作に携わり卒業。その後1997年にスペインへ渡り、テサーノス・ペレスの工房へ弟子入した他、アントニオ・マリン工房にて塗装技術を学んで帰国。マヌエル・ラミレスやヴィセンテ・カマチョなど規範としながら、スペインの伝統的なニュアンスを彼なりに消化した堅実な造りで製作を続けており、近年はフラメンコギタリスト沖仁とのコラボモデルも発表。現在はラティス構造によるクラシックモデルも製作するなど、幅広く展開している若手製作家である。

〔楽器情報〕
黒澤哲郎氏のオリジナルシリーズの中では最上位機種となるモデル。現在の同モデルはトーレスを基本とした構造で造られていますが、2012年製の本作においてはそれとは異なり、Vicente Camachoの影響を感じさせる表面板のXブレーシング構造が特徴。サウンドホール下部でハーモニックバーがXに交わり、その下をまっすぐに胴底へと伸びる3本の力木が配置され、それをハの字型力木が受け止める構造。レゾナンスはGの少し上に設定されています。最上位モデルとあってボディは当然のこと、ネック、指板まで材料はすべて最高級材を使用。丹念に施された美しいセラック塗装によって外観も気品あるものに仕上がっています。音はスペイン的な明るさと適度の深みを備え、音楽的表情にも不足はありません。演奏性は日本人の好みに合わせてかとても弾きやすい印象です。セラック仕様ですが傷は少なく、また割れ等の修理履歴もございません。20フレット仕様。
定価(税込) : 880,000 円 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 黒澤 哲郎  Tetsuo Kurosawa
品番 Number Especial エスペシャル
005_kurosawaT_01_212_Especial
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2012年
表板 Top スプルース単板 Spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズ単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1976年茨城県生まれ。製作家の父黒沢澄雄氏の薫陶を受けると共に、東京都立工芸高等学校後ギター製作に携わり卒業。その後1997年にスペインへ渡り、テサーノス・ペレスの工房へ弟子入した他、アントニオ・マリン工房にて塗装技術を学んで帰国。マヌエル・ラミレスやヴィセンテ・カマチョなど規範としながら、スペインの伝統的なニュアンスを彼なりに消化した堅実な造りで製作を続けており、近年はフラメンコギタリスト沖仁とのコラボモデルも発表。現在はラティス構造によるクラシックモデルも製作するなど、幅広く展開している若手製作家である。


〔楽器情報〕
黒澤哲郎氏のオリジナルシリーズのミドルクラスモデル。Vicente Camachoの影響を感じさせる表面板のXブレーシング構造が特徴。サウンドホール下部でハーモニックバーがXに交わり、その下をまっすぐに胴底へと伸びる3本の力木が配置され、それをハの字型力木が受け止める構造。レゾナンスはGの少し上に設定されています。全面セラック塗装による外観は味わい深く、独特の品を備えたものになっています。音はふっくらとした柔らかみのある明るい響きで、発音もストレスなく楽に弾ける印象があります。音楽的表情、音量のダイナミズム的にも不足なく、価格面含めトータルバランスに優れたモデルと言えるでしょう。十分に弾き込まれているためボディ全体に細かな傷が目立ちますが、割れ等の修理履歴はございません。またネック、フレット等の演奏性に関しても現状問題ございません。20フレット仕様。

現新品価格(税込):648,000円
定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  330,000 円

製作家/商品名 三浦 隆志 Takashi Miura
品番 Number SJ-1 Spider
005_miuraT_02_210
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2010年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズ単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1951年北海道で生まれ。
1973年札幌にてギター製作を開始。
1980年、84年スペインはグラナダに渡り、同地の名工アントニオ・マリン・モンテロに師事。1985年帰国後、仙台に工房を構えている。

スペイン、グラナダの名工アントニオ・マリンの指導を受けたことから、国内におけるグラナダ派の直系と位置付けられることの多い氏ですが、伝統的なスペインギター工法を基礎としながらも、持ち前の進取の気性でダブルトップなどモダンタイプの製作法も実践し、それぞれ高い評価を受けている製作家です。

〔楽器情報〕
横板窪み部分に干割れ修理履歴ありますが、適切な処理が施されており外観では殆ど認識できず、問題無い状態です。その他表面板を中心に全体に傷ありますが、オリジナル塗装で比較的良好な状態と言えます。
ネック良好で弦高弾き易く調整されています。本作はいわゆる伝統的なスタイルで製作されているものの、やはりグラナダ的な響きとは趣を異にし、硬めの音で、色彩感も抑えられた感触。少し渋めの落ち着いた音色と丁寧な造作は氏ならではで、日本人に合った弾き易さも含めお勧めの一本です。


定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。


株式会社アウラ
〒110-0004
 東京都台東区下谷
 3-3-5アズール上野2F

TEL 03-3876-7207
FAX 03-3876-7206
営業時間 11:00-19:00
 (定休日:毎週水曜日)