ギターショップアウラ
ようこそ ゲスト さま
会員登録 ログイン カート お気に入り
英語版カタログ
ギターサロン
アウラ音楽院
アクセス
お問い合わせ
トップ > ギターカテゴリー > 国産フラメンコ 新作
国産フラメンコ 新作   写真をクリックするとさらに大きなカタログ写真が表示されます。
製作家/商品名 60号 ネジメ・マリン  Nejime Marin SOLD OUT
品番 Number 60号 フラメンコモデル
012_04_nejime2_01_218
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2018年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 cypress
備考 Notes 〔製作家情報〕
禰寝碧海(ねじめまりん)作のフラメンコギター。1986年生まれ。アルベルト・ネジメ ・オーノの名称で、ギター製作を行っている父、孝次郎氏の影響下、幼少より音楽と工作に興味を持ち、2009年自由学園を卒業後にギター製作に進みました。
何度かの訪西の後、2012年9月には長期間グラナダに滞在し、父の師匠でもあるアントニオ・マリンに師事。日々研鑽を積んでいる、将来を嘱望されている現代日本の若手製作家の一人です。


〔特徴〕
レスポンスの速さ、各弦の分離、音の減衰の適性など、フラメンコとしての必要条件を十全に備えながら、やはり彼ならではの個性を感じさせる音色的な特徴が非常な魅力となっています。乾いていながら詩情があり、そしてしかるべきフラメンコのタッチにのみ応えうる鋭敏な反応性は、もはや彼がこのカテゴリーにおいても独自の視座を獲得していることの証左となるでしょう。力木の構造と配置にはスペインの名工たちから得たインスピレーションが活かされた、やはり非常な個性を感じさせるもの。
音量、キレ共に他の製作家とは一線を画すネジメ・マリン渾身の一作のフラメンコギター。
A.マリン譲りのアンダルシアを思わせる歯切れの良いサウンドが心地よい一本です。
品切れ 定価(税込) : 660,000 円 販売価格(税込) :  594,000 円

製作家/商品名 栗山 大輔 Daisuke Kuriyama
品番 Number No.59 60号 バルベロ1世モデル
012_05_KuriyamaD_219
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2019年
表板 Top スプルース単板 Spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
備考 Notes 〔製作家情報〕
東京造形大学在学中に独学でギター製作を始める。卒業後の2003年楽器店に入社し販売、修理に従事。その間も製作を継続し、2010年より尾野薫氏の工房にて直接指導を受けている。現在年間6本程度の楽器をスペイン伝統工法により製作している。

〔楽器情報〕
氏が最も敬愛する製作家の一人であるスペインの名工マルセロ・バルベロ1世(1904~1956)のフラメンコレプリカモデル。トーレスからマヌエル・ラミレスの系統に自身の製作美学を見出してきた氏にとっては、のちにアルカンヘル・フェルナンデスやマヌエル・レジェスの登場を用意することになるこの稀代の製作家に取り組むことは、深い矜持と覚悟がありました。レゾナンスはF~F#に設定され、明るく乾いた実にぬけの良い素早い発音ながらしっかりと重心を感じさせる安定した響きは、まさにスパニッシュ的で目の覚めるような生々しさがあります。音色は凛として常に上品なあたりは、バルベロ1世的なものと同時にこの製作家の性質によるものが大きいでしょう。タッチによっては非常にさわやかな感触も醸し出せるところから、南米音楽等の愛好家にも愛用されているモデル。本場スペインのフラメンコに負けないポテンシャルがあり、弾き込むごとにその良さを実感できる楽器です。

*
定価(税込) : 660,000 円 販売価格(税込) :  627,000 円
注文数 :   

製作家/商品名 柳橋 博孝 Hirotaka Yanagibashi
品番 Number 30号
012_hirotakaY_01_219
弦長 Scale Length 630mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2019年
表板 Top スプルース単板 Spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
備考 Notes 〔製作家情報〕
神奈川県横浜市出身。群馬県立高等技術専門校木工科にて木工技術を学び、2007年には吾妻郡長野原町北軽井沢にて工房を開設し家具製作を始める。一方、趣味でフラメンコギターの演奏を楽しみ、多くの楽器に触れていく過程で、自然と自身の木工技術をベースに楽器製作を始めるようになる。当初の独学での製作技術を発展開花するため、その後尾野薫からの貴重なアドヴァイスを受け、現在年間3~4本程度製作をしている。

【楽器情報】
今回が初入荷となる柳橋博孝氏によるフラメンコギター30号です。フラメンコギターとしては珍しく630mmスケール仕様。コンデ・エルマノスのメディア・ルナヘッドを想起させるヘッドシェイプをはじめとして、外観や音色において先人達への深いリスペクトを感じさせるモデル。家具製作を生業としてきただけあり、木材の加工、仕上げ、意匠のセンス等には堂に入ったものがあり、セラック塗装仕上げによる外観は落ち着いた魅力を放っています。そして音色もまたフラメンコの本質を不足なく備えた見事なもので、「新人」の作として端倪すべからざる佳品と言えるでしょう。ネック設定、反応、各弦の分離等々演奏性も高く、完全手工品としてはリーズナブルな価格設定も相まって、初心者から上級まで円満におすすめ出来るモデルの登場です。レゾナンスはF#に設定されています。

*
定価(税込) : 330,000 円 販売価格(税込) :  313,500 円
注文数 :   

製作家/商品名 黒澤 哲郎  Tetsuo Kurosawa 
品番 Number 40号
012_kurosawa_01_219
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2019年
表板 Top スプルース Spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
備考 Notes 〔製作家情報〕
1976年茨城県生まれ。製作家の父黒沢澄雄氏の薫陶を受けると共に、東京都立工芸高等学校後ギター製作に携わり卒業。その後1997年にスペインへ渡り、テサーノス・ペレスの工房へ弟子入した他、アントニオ・マリン工房にて塗装技術を学んで帰国。マヌエル・ラミレスやヴィセンテ・カマチョなど規範としながら、スペインの伝統的なニュアンスを彼なりに消化した堅実な造りで製作を続けており、近年はフラメンコギタリスト沖仁とのコラボモデルも発表。現在はラティス構造によるクラシックモデルも製作するなど、幅広く展開している若手製作家である。

〔特徴〕
人気ギタリスト沖仁オリジナルモデルの製作により、現在国産のフラメンコとしては最も新しいファンを増やしているブランドの一つ。むせかえるような情感というよりは、楽器としての機能性の高さと、シャープネスや反応、音色の明朗さなど全てにおいて不足のないバランスが魅力。しかしながらその土台にしっかりとスペイン的なニュアンスが通底しているところ、製作家の面目躍如といったところでしょう。ジャンルを超えてオールマイティに使用できる一本です。全面セラック塗装で良材を用いた仕様、コストパフォーマンスの高さも人気のモデル。

**
定価(税込) : 440,000 円 販売価格(税込) :  418,000 円
注文数 :   


株式会社アウラ
〒110-0004
 東京都台東区下谷
 3-3-5アズール上野2F

TEL 03-3876-7207
FAX 03-3876-7206
営業時間 11:00-19:00
 (定休日:毎週水曜日)