ギターショップアウラ
ようこそ ゲスト さま
会員登録 ログイン カート お気に入り
英語版カタログ
ギターサロン
アウラ音楽院
アクセス
お問い合わせ
トップ > ギターカテゴリー > 国産フラメンコ 新作
国産フラメンコ 新作   写真をクリックするとさらに大きなカタログ写真が表示されます。
製作家/商品名 柳橋 博孝 Hirotaka Yanagibashi
モデル/品番 Model/No. 35号
012_hirotakaY_01_221_01
弦長 Scale Length 640mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 2021年
表板 Top 松単板 Spruce
横裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
付属品 Option ケース別売
備考 Notes
ネック:セドロ
指 板:エボニー
塗 装:セラック
糸 巻:ゴトー
弦 高:1弦 2.7mm/6弦 3.3mm

〔製作家情報〕
神奈川県横浜市出身。群馬県立高等技術専門校木工科にて木工技術を学び、2007年には吾妻郡長野原町北軽井沢にて工房を開設し家具製作を始める。一方、趣味でフラメンコギターの演奏を楽しみ、多くの楽器に触れていく過程で、自然と自身の木工技術をベースに楽器製作を始めるようになる。当初の独学での製作技術を発展開花するため、その後尾野薫からの貴重なアドヴァイスを受け、現在年間3~4本程度製作をしている。

【楽器情報】
柳橋博孝氏によるフラメンコモデル35号です。コンデ・エルマノスのメディア・ルナヘッドを想起させるヘッドシェイプをはじめとして、外観や音色において先人達への深いリスペクトを感じさせるモデル。随所に造りの粗さがあるものの、総体的にはフラメンコ的なニュアンスがしっかりと体現されており、全面セラック塗装仕様により素朴で生々しい、スパニッシュの雰囲気を音色と外観の両方で備えています。内部構造は左右対称5本のシンプルな扇状力木に、ブリッジ下位置にはパッチ板が貼られています。サウンドホール上下に1本ずつのハーモニックバーが配置していますが、下側のものは低音側から高音側に向かって斜めに傾斜しており、これは製作家曰くグラナダのフラメンコギターの影響を受けたもの。640mmの弦長設定で日本人の手のサイズにもフィット感が良く、乾いた音色、音量、反応、各弦の分離等々演奏性も不足ありません。完全手工品としてはリーズナブルな価格設定も相まって、初心者から上級まで円満におすすめ出来るモデルです。レゾナンスはF#の少し上に設定されています。糸巻きはGotoh 35G1600 モデルを装着。

定価(税込) : 385,000 円 販売価格(税込) :  365,750 円
注文数 :   


株式会社アウラ
〒110-0004
 東京都台東区下谷
 3-3-5アズール上野2F

TEL 03-3876-7207
FAX 03-3876-7206
営業時間 11:00-19:00
 (定休日:毎週水曜日)