ギターショップアウラ
ようこそ ゲスト さま
会員登録 ログイン カート お気に入り
英語版カタログ
ギターサロン
アウラ音楽院
アクセス
お問い合わせ

What's New
アントニオ・マリン・モンテロ 2022年製 アウラオリジナルモデル
新入荷:輸入クラシックギター(新作)今年89歳にして現役製作家であり、ますます完成度の高いモデルをコンスタントに造り続けている世界屈指の名工アントニオ・マリン・モンテロによる素晴らしい新作が入荷いたしました。ショップオリジナルモデル、640㎜スケール仕様です。彼の比類ない特性である非常な迫力、音量のダイナミズム、明るく艶やかな響きと繊細な表情は十全に備わっており、このスペックでのハイエンドモデルをお探しの方にはぜひおすすめしたい一本です。

新入荷:輸入クラシックギター(オールド)
マヌエル・ベラスケス 1959年製が入荷致しました。このブランドでは特に人気の高い1950年代の1本。外観的にもハウザー的なスタイルを踏襲。また表面板の松材、横裏板の見事な柾目のブラジリアン・ローズウッドの、その選択のセンスにはベラスケスならではのものを感じさせ、重厚な気品と威厳が備わったギターとなっています。しっかりと十分に弾き込まれたゆえのいぶし銀の味わい、新品では絶対に聞くことのできないなんとも渋い表情が大変に魅力的な一本。そしてしっかりとした発音、音量のダイナミズムも不足なく、コンサートギターとしてもいまだに高いポテンシャルを有した個体です

新入荷:国産クラシックギター(新作)
田邊雅啓  2022年製 「アルカンヘル・フェルナンデス」モデル初のアルカンヘルモデル、新作の入荷です。尊敬してやまないマエストロの名を冠したモデルを以前より自身のラインナップに連ねながらも、やはり同様に厳しさをもって製作に臨む田邊氏だけに、ここへ至るまでの道筋には深い思索の過程があったことがうかがえます。満を持してここに提示された本作は、畢生のオマージュであると同時に氏の現在の到達点を示す清冽な、見事な1本となっています

新入荷:国産クラシックギター(中古)
黒澤哲郎 2012年製 Dinastiaモデルが入荷いたしました。このブランドの最上位機種にあたり、最も影響を受けたであろうラミレス系マドリッド派の構造的コンセプトで作られています。そのマドリッド的な作風に傾倒していたいた彼らしく明るく重厚な響きですが、迫力よりもむしろ柔和で優しい音色が特徴です。どこか日本人らしい気質を反映してか、表情はとても落ち着いており、華やかさや色気とは異なる、常に安定した感覚。ゆったりと奥行きを纏ったような軽い粘りをもった発音で、これがこのブランド特有の心地よさを生んでいます

新入荷:国産クラシックギター(中古)
桜井・河野 2017年製 Specialモデルが入荷致しました。Maestroについでハイスペックなモデルとなっており、品質、音、造作の精度と構造等このブランドの特徴が円満に備わった一本。 適度に洗練が施された艶やかな音色で全体がまんべんなく統一され、やや太めの音がふっくらと、しかし早いレスポンスで立ち上がってくるその発音感覚はやはり心地よく、初心者の方でもほとんどストレスを感じないでしょう。明るい音色でくせがなく、どんな楽曲でもオールラウンドに楽しめます

新入荷:輸入フラメンコギター(中古)
マリアーノ・コンデ 2016年製 EF5モデルの入荷です。国内ではまだ数の少ないマリアーノ(2世)作の「EF」シリーズは「コンデ・エルマノス」ブランドからの定番のエストゥディオモデルで、仕様をアップグレード、ヘッドシェイプにもMedia Lunaを採用し、モデル名はそのままですがこのブランドのミドルクラスのモデルとして再リスト化。良材の選択、丁寧な造作と仕上げ、そしてこの製作家の音へのこだわりがしっかりと体現されており、非常に良質なフラメンコギターとなっています。

新入荷:国産クラシックギター(中古)
田邊雅啓 2018年製 ハウザーモデルが入荷致しました。低音から高音までの整った粒立ちとバランスは実に心地よく、ハウザー1世が備えていたスパニッシュギター的なニュアンスもしっかりと体現されているところはさすが。それゆえ柔らかなタッチにおいてもしっかりと発音し、そして表情も繊細、もちろん力強さにおいても音量と表現において十全たるものがあり、ハウザー1世モデルとしての完成度は非常な高さを有しています。

新入荷:チケット
【第65回東京国際ギターコンクール】第65回東京国際ギターコンクールのチケット取り扱い中!

新入荷:輸入クラシックギター(オールド)
パウリーノ・ベルナベ1世 2003年製 Imperialモデル当モデルは「Royal」とならびこのブランドのハイエンドモデルとして位置付けられているもの。ロゼッタを始め赤と黒を基調にした意匠、やや大きめのたっぷりとしたボディライン、鏡面仕上げによるセラック塗装は全体を艶やかに飾り、いかにもこのブランドらしい威容を備えた外観となっています。音色に関しては実は渋く、表情も落ち着いています。単音ではくっきりとした端正とさえいえる響き、それが和音になると深い奥行きが生まれ、そのコントラストがとても音楽的。そしてやはり音量と発音の迫力はマドリッド派の中でも一頭地を抜いている素晴らしいもので、ブランドの面目躍如たるもの。先代ベルナベによる非常に優れたギターといえるでしょう。

新入荷:輸入クラシックギター(新作)
パブロ・サンチェス・オテロ  2022年製 トーレスモデル今回は極めて良質な木材をセレクトして使用。製作家自身がデザインしたロゼッタ、ブリッジとヘッドプレートの象嵌などをあしらい、全体的に柔らかなブラウン色を基調としたまるで高級ショコラをさえ思わせるような洒脱な外観に仕上げています。音には強い芯がありながら、その一つ一つの音像は真綿のような柔らかな触感があり、独特の古雅な雰囲気をまとっています。そして発音自体はむしろ清冽とさえいえるほどの活き活きとした感覚があり、そのため新鮮さと古風なものとが同居したような、パブロ・オテロならでは味わい深い音響がここでは達成されています。

新入荷:輸入クラシックギター(オールド)
エルナンデス・イ・アグアド 1962年製No.224 ヴィンテージの入荷です。柾目のブラジリアン・ローズウッドを横裏板として使用し、おなじみのヘッドデザインにアグアドらしい優美さをたたえたボディ、柔らかな気品が漂う見事な一本。力強く、独特の包容力ある響き、ジェントルで耳に心地よい独特の肌理をもった音色が素晴らしい。奏者には然るべきタッチの熟練が求められますが、それが一致した瞬間の充実感はやはり格別なものがあります

新入荷&再入荷:クラシック弦
<アランフェス弦>アランフェス弦が新入荷&再入荷しました。コンサートシルバー、クラシックシルバー、クラシックゴールド、スパニッシュシルバーの4種類となります。

新入荷:輸入クラシックギター(オールド)
ヘスス・ベレサール・ガルシア 1973年製が入荷しました。ふっくらとした優美なライン、ある種の荘厳ささえ感じさせながらあくまでも洒脱なヘッドデザイン、独特な調合によるセラックで深い光沢をたたえた塗装仕上げ等々アグアド的なものを彷彿とさせる外観がまずは非常な魅力となっています。そして音、やや硬めな発音ながらその一粒一粒は心地よい丸みを帯びた弦楽器的な音像で、高音から低音に至るまで重心の安定した響き、そして人間の声のように自然な明暗を備えています。

新入荷:輸入クラシックギター(オールド)
ヘルマン・ハウザー1世 1919年製ドイツ最大の巨匠が30代の若さでつくりあげた逸品。有名な「セゴビアモデル」の完成に先立つこと18年、名手リョベートとの邂逅によって生まれたハウザー式スパニッシュギターの最初期モデルです。上質なドイツ松、野趣を感じさせるフレイムメイプルを使用したこのモデルは、上質なドイツ松、野趣を感じさせるフレイムメイプルを使用したこのモデルは、製作から100年を経てなお清冽な音響で現代の耳を驚かせてくれます。 最初期モデルです

新入荷:輸入書籍
<ルネ・ラコート パリの職人>これまで多くは語られてこなかったラコートの生涯、名手たちとのコラボレート、製作について、そしてラコートを愛する現代の名手たちの証言、実寸図も含め、美しい豊富な写真とともに包括的にこの製作家を捉え直す試み。執筆はロベール・ブーシェの研究でも有名なギター史研究の第一人者Bruno Marlat、Catherine Marlat夫妻。写真はOrfeo Magazine の撮影を担当するAlberto Martinez氏が今回も実に見事に名品の姿をとらえています。

新入荷:輸入フラメンコギター(中古)
マヌエル・レジェス・イーホ 2005年製フラメンコブランカが入荷しました。 父親と共に工房でギター作りを始めてから10年を経たころの作で、高い水準でのトータルクオリティを有した佳品。発音の反応性はフラメンコギターとしての的確さで心地よく、適度のふくらみを持った鳴りはしかし各弦各音の分離の良さを決して失わない。響きは明朗でどの音もニュアンスに富み、音楽的な表情は実に豊か。例えばバルベロ1世や同じくその直系とされるアルカンヘル・フェルナンデスの硬度の高い粘りを持った響きとは異なり、やはりレジェスの特徴はしばしばクラシカルなとさえ言われるそのきりっとした優しさにあり、本作はそれが不足なく体現された一本となっています

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
ポール・フィッシャー 1998年製アルトギター、 No.968の入荷です。彼のフラッグシップモデルとなるConcervatoire や Virtuosoのハイスペックな仕様をそのまま落とし込んだようなギターで、極めて充実したアルトとなっています。アルトの基本チューニングはB、E、A、D,F#,Bとなっていますが、レキントチューニング(A、D、G、C、E、A)に落としてご使用頂く事も可能です。ギターオーケストラ合奏用として、また民族音楽などの演奏等でお楽しみ下さい。


株式会社アウラ
〒110-0004
 東京都台東区下谷
 3-3-5アズール上野2F

TEL 03-3876-7207
FAX 03-3876-7206
営業時間 11:00-19:00
 (定休日:毎週水曜日)