ギターショップアウラ
ようこそ ゲスト さま
会員登録 ログイン カート お気に入り
英語版カタログ
ギターサロン
アウラ音楽院
アクセス
お問い合わせ

What's New
新入荷:輸入クラシックギター(オールド)
マルセリーノ・ロペス・ニエト 1971年製 オリジナルモデルが入荷致しました。ロペスのオリジナルモデルではありますがボディサイズはやや大きめで重く、少し赤みがかったウレタン塗装が施されており、彼のギターとしてはやや特殊な仕様となっています。また音に関しても、明朗、豪快で艶やかな響きはあのホセ・ラミレスをさえも想起させるもので、もともとサントス・エルナンデスに傾倒した渋いマドリッドサウンドを体現していた彼のギターとして、また異なる魅力を備えたものとなっております。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
コルヤ・パンヒューゼン 2014年製が入荷しました。叔父であり師でもあったエドガー・メンヒのクリアな音響と端正な表情を特徴としている彼ですが、ここで聴かれるのは生々しい力強さを湛えた、マッシヴな木質の響きとなっています。木自体が鳴っているような強烈な発音とその反応の速さはスペインのフラメンコギターをさえ思わせるものですが、パンヒューゼンはここに硬質なニュアンスを加えて音色に洗練を施しています。

新入荷:古楽器(19世紀ギター)
ブレイス・マスが入荷しました。1800年代初期のものと思われ、バロックギターから19世紀ギターへのまさに変遷の中にあることを感じさせる趣。木工の高い造作技術の他、白蝶貝を象嵌したロゼッタやパーフリングは繊細な手が細部まで行き届いており、洒脱な意匠も含めさすがにフランス随一の弦楽器工房の作と思わせる出来栄えの1本です。

新入荷:アコースティックギター(中古)
Taylor 514CE 2004年製中古良品の入荷です。アメリカ、カリフォルニア州に本社を構える米国最大のアコースティックビターブランドのひとつTaylor Guitars。女性からキッズまで何よりもその抜群のフィット感を備えた演奏性の高さと耳に心地よいナチュラルサウンド、そして洒脱なヴィジュアルによって人気を博し、2010年代以降は米国売り上げNo.1を記録するなど現在確固たる信頼と人気を獲得しています。同ブランドのミドルクラスに位置する500シリーズの中でも特に人気の高いモデル、Usedオススメの一本です。

新入荷:国産クラシックギター(中古)
中出敏彦氏 2003年製 ハイエンドモデルMaster120が入荷致しました。 エルナンデス・イ・アグアドのコピーモデルである「AGUADO」モデルと並び、このブランドの最上位機種の一つ。エントリーからミドルクラスに位置づけられるMaster35~60などではむしろ豪放でたっぷりとした鳴りを備えていたのに対し、ハイエンドモデルとなる本作では程よい粘りをもった雑味の無い渋い響き。音色はちょうどよい艶やかさと、タッチに十全に反応する表情の変化を備えており、発音とサスティーンなど全てにおいて適切で、奏者の音楽性に寄り添うかのような感覚があります。あくまで慎ましい佇まいの中に深い音楽性を感じさせる音響はさすがに国内最高のブランドの矜持を感じさせる仕上がりです

新入荷:国産クラシックギター(中古)
桜井 正毅 2021年製 マエストロ-RF ProsodyⅢモデルこのブランドの最上位機種 特注モデル、新品同様の美品中古が入荷致しました。 レイズドフィンガーボード仕様で、12フレットより上のフレットでの演奏性を向上させハイポジションでもクリアーでつやのある音と音量の獲得を意図したモデルです。 このブランドらしい、すべての音が均質にrefineされた艶やかな響きで、スペイン的な音色の木質性や表情の多彩さとは異なり、何よりも全体の統一感と音量の豊かさが重視されています。

新入荷:国産クラシックギター(中古)
「尾野 薫80号 ハウザー1世モデル 2007年」が入荷しました。人気の高いヘルマン・ハウザーモデル。準拠しているのはハウザー1世による名品「セゴビアモデル」1937年製ですが、尾野氏はここでオリジナルのエッセンスに最大限の敬意を払いながら、自身の音響哲学を絶妙にミックスさせ、彼ならではの見事なハウザーに仕上げています。現在の同モデルよりやや軽いボディで、発音はその分ややヴィヴィッドな感触。氏の現在の高密度なハウザーモデルとはまた異なる、滋味と清冽さが同居する深い味わいを備えた1本です。

新入荷:輸入クラシックギター(オールド)
ホセ・ヤコピ 1984年製が入荷致しました。このブランドの、いわゆるフラッグシップモデルとも言えるもので、ホセ・ヤコピ本人のサインが記されたラベルが貼られています。非常にふくよかな奥行きを持った中低音~低音の響きが全体を包み込むように鳴り、しかし高音はあくまでもシャープな音像というヤコピならではの独特のバランス感。ふんわりと湿気を含んだような音の雰囲気はいかにも南米的で、どっしりとした低音の感触などもあり、やはりジャズやボサノヴァ、などの音楽との相性の良さがあります。

新入荷:国産クラシックギター(中古)
「田邊 雅啓80号 トーレスモデル 2021年」状態良好の1本が入荷致しました。彼のフラッグシップモデルとも言える非常に優れたトーレスですが、実際に規範としたのはフランスの名工ロベール・ブーシェの初期のもので、トーレス=ブーシェ タイプとも言えるモデルです。全体はセラックニス仕上げ、シンプルな外観ながらも細部まで行き届いた精緻な造作や、緑と茶を基調とした繊細極まりない口輪やパーフリングのデザイン、駒板の白蝶貝の象嵌などが洒脱なアクセントになり、気品ある佇まい。長年研究を続けている田邊氏ならでははの充実したトーレスモデルとなっています。現在は年間わずか5本ほどの寡作なブランド。大変貴重な中古の入荷です。

新入荷:国産クラシックギター(新作)
禰寝 碧海 2022年製  グラナダコンペティションモデルあまりの丁寧さゆえに現在は年間5本にも満たない製作本数となっているブランド。入魂の新作が入荷です 毎年グラナダで開催されるAntonio Marin Guitar Making Competition。このコンクールにて、師への最大の敬意と自身の挑戦、そしてグラナダの地に対する愛情を盛り込んだ出品楽器は、審査員の一人であったぺぺ・ロメロの激賞を受けるなど、コンクール当時大きな話題となりました。師の楽器を彷彿とさせるグラナダ的な明朗さと、どっしりと粘りを持ちながら抜けのよい音響はブーシェ的ニュアンスを感じさせますが、音には碧海氏らしい清冽さが隅々まで漲り、見事な迫力と上品さとを兼ね備えた一本に仕上がっています

新入荷:国産クラシックギター(中古)
栗山大輔 2018年製 マルセロ・バルベロ1世モデル状態良好の中古が入荷致しました。バルベロ1世の持つあの特徴的な粘り、程よい反発感を伴った発音が見事に備わっており、硬質な響きは絶妙なふくよかさをも同時に備え、単音はあくまでクリアに、和音では豊かな拡がりが聞かれます。全体的に雑味がなく上品で、良く歌い、そしてどこかストイックな表情はまさにバルベロならではと言えます

新入荷:輸入楽譜(フラメンコ)
ホセ・ルイス・モントン「SOLO GUITARRA」「Flamenco & Classica」「Flamenco Entre Amigos」が新たに入荷しました。CD付、TAB譜となります。

新入荷:木製カポタスト
木製手工カポタスト「エレガンシア:スネークウッド」「エレガンシア:パロサント」の2種類が入荷しました。天然木を使用していますので木目は1つ1つ違いがあります。木のぬくもりが手にも楽器にも優しく、締め具合も抜群です。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
ヘルマン・ハウザー3世 1994年製 ブリームモデルの入荷です。ベースとなるのはハウザー1世作の1928年製のモデルで、名手ジュリアン・ブリームが所有し、彼がそのキャリア初期においてコンサート等で愛用していたもの。 音色はスペイン的なニュアンスよりもむしろハウザーのドイツ的なキャラクターが際立っており、単音での高い密度とそれぞれの分離、和音での雑味の無さ、低音から高音までの透徹したバランス感覚が十全に備わっています。どの音もその小柄なボディからは意外なほどに力強くそして凛とした佇まいで、音色は十分な艶をたたえ、まさにクラシック音楽に相応しい音色と気品と併せ持ち、ハウザーならではの音響構築をここでも聴くことができます。

新入荷:国内楽譜
ピアソラ「シテ・タンゴ/ビオレンタンゴ」ピアソラ作品のスペシャリストアルゼンチンの名手ポンピリオ編曲によるギターで弾くピアソラ・シリーズ第3弾!楽譜入荷しました。

新入荷:輸入クラシックギター(オールド)
ホセ・ヤコピ 1962年製の入荷です。同ブランドの特に人気の高い1960年代のもので、製作家本人のアーティスティックな感性が音響そして意匠に至るまで備わった一本。後に大量生産の時代に移る前までこのブランドの特徴となっていたボタニカルなデザインを彫り込んだヘッドプレート、真珠貝の形をしたツマミが印象的なオリジナル糸巻き、赤・緑・オレンジ・黒で構成されたロゼッタやパーフリング等の外観はもちろんのこと、あの独特の奥行きとニュアンスを持った中低音~低音の響きが大変に魅力的。基音は硬めできりっとした音像を保ちながら、そこに程よいエアー感を加味したような響きはヤコピならではです。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
セルヒオ・ペレス 2021年製フラッグシップモデル Modelo Segovia 状態良好の中古が入荷致しました。極めて上質なジャーマンスプルースの表面板にマダガスカル・ローズウッドの横裏板はさすがに良材をストックしているこの工房ならではのもので、艶やかで厚みのあるセラック塗装仕上げの全体の外観も重厚な味わい。いかにもラミレス系統のマドリッド派の感触を受け継ぎながらもどこか古風なニュアンスも感じさせるところは彼の魅力と言えるでしょう。 円満にマドリッド系サウンドを堪能できる若手出色の一本です。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
ヘルマン・ハウザー3世 1990年製 セゴビアモデル1990年代後半以降ドイツ的な傾向を深めてゆくものとは対照的な魅力に溢れたものとして、1世と2世の音色を好むギターファンからも人気の1990年製が入荷いたしました。 スペイン的でロマンティックなニュアンスを豊富に含んだ音色も大変に魅力的で、現在の透徹極まりない、ある種の厳しさをまとった響きとは異なり、温かみと柔和さをさえ感じさせるものになっています。さらには軽めのボディならではヴィヴィッドな発音も心地よく、ソフトなタッチでも十全に鳴り、音量のダイナミクスもよりタッチにシンクロする感覚があります

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
ティノ・バティストン 2006年製師のカズオ・サトーから独立して工房を立ち上げてからの最初期が入荷しました。 モダンギターらしい実に迫力ある音響とヴィヴィッドな素早い発音がまずは印象的。しかし同時にドイツ的な音色に主眼を置いており、低音から高音まで硬質できりっとした渋い音色で音楽的な表情も不足ありません。伝統とモダンの無理のない融合が達成されており、独立当初より端倪すべからざる才能を有していたことがうかがわれる1本です


株式会社アウラ
〒110-0004
 東京都台東区下谷
 3-3-5アズール上野2F

TEL 03-3876-7207
FAX 03-3876-7206
営業時間 11:00-19:00
 (定休日:毎週水曜日)