ギターショップアウラ
ようこそ ゲスト さま
会員登録 ログイン カート お気に入り
英語版カタログ
ギターサロン
アウラ音楽院
アクセス
お問い合わせ

What's New
新入荷:輸入クラシックギター(中古)
アントニウス・ミュラー 2012年製が入荷致しました。適度な艶を備えたドイツらしい硬質な響き、全体の統一感あるバランス、豊かな音量、和音でのまとまりと各音の粒立ち、発音のレスポンス感などコンサートギターとしての必要条件をどれも不足なく備えており、どちらかと言えば渋めな音色ながらも表情の変化も申し分なく、幅広いレパートリーや奏法に対応できる一本です

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
ルカ・ワルドナー 2004年製 トーレスモデルが入荷しました。全面セラック塗装による、手仕事の繊細で素朴な質感が魅力的なギターで、音も木質の生々しく乾いた感触があり、現代の艶のある伸びやかな音色とは異なり、あくまで彼が敬愛するスペインの名工たちのニュアンスを彼なりに再現しています。

新入荷:国産クラシックギター(中古)
黒田義正 2000年製 ラコートモデルが入荷しました。 ヨーロピアンスプルースの表面板にフレイムメイプルの横裏板のボディ、表面板はオイルフィニッシュ、横裏板はセラックによる仕上げでいつもながら古雅な雰囲気を十分に漂わせて、氏が得意とする19世紀ギターの魅力を円満に伝える一本となっています。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
マヌエル・カセレス 2006年製オリジナルラベルが入荷しました。アルカンヘルからマルセロ・バルベロへと連なる系譜を明確になぞるような、重厚な魅力を湛えたギターとなっています。全体に引き締まった、非常に粘りのある発音が素晴らしく、迫力ある音量も申し分ありません。音色における表情の変化はさすがにロマンティックなものがあり、良質な中南米産のローズウッドを使用したモデルらしく、上品な透明感をたたえています。

新入荷:輸入クラシックギター(オールド)
ホセ・オリベ 1978年製 カリダッド・スプレマ状態良好の中古が入荷致しました。表面板に杉材を使用したモデルを主に製作するブランドとして、ホセ・ラミレスと比較されるほどに人気を博した、彼らしい特徴に溢れた一本。セコイア杉ならではの強い粘りのある引き締まった発音で、音は太い粒立ちで密度があり実に豊かに響きます。そしてこれもまた彼の特徴とされる演奏性の追求が、抜群に弾きやすいネック角度と弦高設定となってあらわれています。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
シュテファン・ニシュケ 2020年製 ロマニリョスモデルが入荷しました。表面板にはベアクロウの入った上質なヨーロッパ松、横裏板はこれも上質なハカランダ材を使用。各音はオリジナルのロマニリョスがしばしばそのキャラクターとして備えているある種の透徹した響きというよりも、やや乾いた木質の響きが魅力となっています。演奏も能くする彼らしく、演奏性も両手ともストレスがあまりなく全体にとても弾き易い印象です。

新入荷:輸入フラメンコ オールド
ホセ・ラミレス 3世 1967年製 Estudioモデル1964年以降、ホセ・ラミレスが、その高まる需要に応じて新たに展開したエストュディオモデルで、当時バルセロナに工房のあった「Taurus」が製作したもの。 クラシックモデルですがフラメンコとして使用されており、ゴルペ板が装着されています。またそのため表面板はスクラッチ跡や打痕が多く目立ちますが、特に割れ等の大きな修理履歴はありません。ストレスのない発音で非常な迫力を持った音響はいかにもスペインギターのイメージにふさわしく、Taurus製品の質の高さが感じられます。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
ルベン・モイセス・ロペス 2002年製 オリジナルモデルが入荷しました。父親であるマルセリーノ・ロペスの作風をさらに渋くしたようなヴィンテージ感漂うたたずまいは、同時代の製作家の中ではむしろ個性的とさえいえるマドリッド独特の雰囲気を湛えています。音色と響きも同様に渋く、しかしながら音量、表情、ダイナミックレンジや発音の反応性などどれも不足ありません。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
ラファウ・トゥルコウィアック 2019年製美品中古の入荷です。この製作家独自の発想によるいくつもの新しい音響効果の試みが採用されたモデル。内部構造は高さ3mmにも満たない薄く平らな力木が格子状に配置されたいわゆるLattice ブレーシング構造ですが、むしろ音量は適度にコントロールされ、発音も指のタッチにしっかりと寄り添うような心地よさがあります。低く設定されたレゾナンスと杉材、そして製作家が「WAVE type resonator」と名付けた表面板システムの効果により、太くたっぷりとしたまろやかな響きに結実しており、伝統と現代的な感性の両方を感じさせる音色です。

新入荷:国産クラシックギター(新作)
禰寝碧海 2021年製フラメンコ オリジナルモデル新作の入荷です。 特徴である発音の清冽さとグラナダ的感性とがフラメンコのキャラクターと無理なく親和して、素晴らしいブランカモデルとして結実しています。重心の低い太く適度な粘りを持った低音と、濁りなく粒だつ明るい高音とのバランス、ラスゲヤードでの迫力と瞬発力、そして豊か音量と適度なサスティーンまで申し分ありません。フラメンコとしては珍しい640mmスケールでネックは普通の厚みのDシェイプとなっており、適正な弦高設定と相まって全体に高い演奏性が追求されています

新入荷:国産クラシックギター(中古)
佐久間悟製作 2019年製ブーシェモデル 美品中古が入荷いたしました。 ブーシェの魅力とは音色に他ならないと言い切る製作家が、自らの音色嗜好をそこに投影させ、他に聞くことのできない個性的なブーシェモデルとなっています。ふわりと広がるようなまろやかな響きながらしっかりと芯を感じさせ、やや翳を感じさせる渋い音色はやはり独特の魅力を持っています。ほぼ無傷に近い状態の美品です。

新入荷:月刊誌
D‘OZ社「バリオス・ゴールデン・ブック」新刊 が入荷しました。当時の録音から記譜された楽譜や貴重な資料も多数収載。8巻は「パラグアイ舞曲」の3バージョン等興味深い内容となっています。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
サイモン・アンブリッジ  2007年製が入荷しました。特徴的なヘッドシェイプからホセ・ロマニリョスモデルとも言えますが、内部構造や全体の設計はむしろハウザー1世に近く、この2人の名工へのオマージュとなっています。ハウザーをスペイン的な響きに寄せたような、木を叩くような硬質な音色が特徴で、音量も豊か。やや小ぶりなボディと薄めのCラウンドシェイプのネック形状との相乗効果もありとてもコンパクトな感触で演奏できる感覚があります。

輸入クラシックギター(オールド)
ロドルフォ・カマチョ・ヴィエラ 1934年製ヴィンテージ品の入荷です。非常に優美なプロポーションと、シンプルな意匠による渋い外観がまずは素晴らしく、やや小ぶりながら重厚な存在感を放っています。 音色は同時期のスペインヴィンテージ的な木質の深く奥行きをもった響きですが、そこに南米的な柔らかで優婉なニュアンスが加味されているような大変に魅力的なもので、音量も不足ありません。その音楽的表情と表現力は素晴らしく、人間の声とも比較され得るほどによく歌い、艶を備えた響きは唯一無二ともいえるほどです。

再入荷:輸入楽譜
GSP社刊の楽譜が再入荷しました。レイス、ガロート等多数タイトル入荷してます♪

新入荷:国内CD
フェルナンド・ソル:ギターのための全練習曲(4枚組)名ギタリスト・教育者である原善伸がソルの全練習曲を録音。使用楽器は、ソル自身が高く評価していた名器ラコート(1828年製)。ソルがその教本の中でも強く推奨していた指頭奏法による演奏。1~3弦はガット、4~6弦には絹芯弦を使用しているが、これは19世紀の標準であった。音色やハーモニーの響き、ニュアンスの細部に至るまで、限りなくソルが理想としていたであろう演奏を聴くことができる。

輸入クラシックギター(オールド)
パウリーノ・ベルナベ 2019年製 Especialモデル表面板杉仕様が入荷致しました。 同ブランドの人気機種、以前のEspecialモデルと比較すると本作では板はより薄く加工され、全体も軽量化しており、更に塗装も若干薄めの仕上げとなっています。そのためかフラメンコ的ともいえるようなヴィヴィッドで迫力のある響きがまずは素晴らしく、やや乾いた音色ですがそこにマドリッド的な要素と杉材による相乗効果とで適度な色彩感が備わっています。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
イグナシオ・フレタ・エ・イーホス 1981年製が入荷致しました。フレタらしい濃密でロマンティックな音色、そして単音における音圧の比類ない力強さといったフレタ的な特徴を十全に備えながら、スペインヴィンテージを想起させもする木質のヴィヴィッドな響きもまた大きな魅力となっている、80年代フレタの出色の一本です。

新入荷:輸入クラシックギター(オールド)
リヒャルト・ヤコブ・ワイスガーバー 1943年製ヴィンテージ良品の入荷です。1920年代半ば以降より製作を開始しているスパニッシュシリーズの系統にあたるといえるモデル。良質な杉材と中南米産ローズウッドが使用されており、ヘッドはシンプリシオを想起させる彫刻が施され、口輪デザインは極めてシンプルな黒いドットをあしらったもの。音色も個性的,木の生々しい響きが十全に活かされた素朴な音色が魅力的なギターとなっています。

新入荷:フラメンコCD(邦人)
レイコ シミズ サンギット レイコ シミズ サンギット初レコーディングCDをお届け致します。

新入荷:クラシック弦
ノブロック弦入荷しました。今回はEDB33.5セットが新入荷。ヨーロッパコマドリの絵柄のパッケージが目を引きます。丸みを帯びた低音に自然な高音を出すために、有機素材を使用しています。通常のナイロン弦に発生しがちな音の歪みを避けたい方へおすすめです。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
ホアキン・ガルシア 1977年製が入荷致しました。厚めのウレタン塗装で重量もありますが、発音は意外なほどにヴィヴィッドで音量もしっかりあります。スペイン的な華やかさというよりもむしろ渋めな音色で、どこか南米産のギターを思わせる響き。664mmスケールですがサイズ感としては特に大きめの感触はなく、ノーマルな感覚で弾ける一本です

新入荷:輸入フラメンコギター(中古)
マリアーノ・コンデ 2013年製 EF5モデルが入荷しました。国内ではまだ数の少ないマリアーノ(2世)作のめずらしい中古。いわゆるエストュディオモデルですが、良材の選択、丁寧な造作と仕上げ、そしてこの製作家の音へのこだわりがしっかりと体現されており、非常に良質なフラメンコギターとなっています。音量、発音と反応、音色、各弦と各音の分離と粒立ち、フラメンコ的な表情などどれも不足なく、加えて演奏性においても誰もが無理なく弾ける設定値が見極められいます。

新入荷:輸入フラメンコギター(中古)
コンデ・エルマノス 1980年製 フェリーぺ工房品 ブランカ(A-26)が入荷しました。フェリーぺ工房が設立された年に製作されたもので、ブランドとしてのカラーが最も円満に体現されていた時期のもの。コンデ独特の硬質で粘りを持った響きと発音、ブランカながら杉材特有のどっしりとした低音の響きが素晴らしく、和音単音ともにフラメンコ的なニュアンスに富んだ響きは一世を風靡した名ブランドならではと言えます

新入荷:国産クラシックギター(新作)
星 光治  2021年製が入荷しました。師の尾野薫のような厳格さとは一線を画し、弾く人を安心させる柔らかな感触が印象的。しかしながら各音はしっかりと不足なく引き締まっており、その絶妙なバランスがこの楽器をチャーミングとさえいえるような魅力的なものにしています。コストパフォーマンスも抜群の愛すべきギターです。

新入荷:輸入フラメンコギター(中古)
フランシスコ・バルバ工房 入門モデル Estudioが入荷しました。 杉表面板、シカモア横裏合板仕様。スペック的にはローコストなモデルながら、音量、音色、演奏性含めフラメンコとして不足の無いクオリティはさすがにスペインならではの高いアベレージを感じさせます。杉ならではの芯の太い角の取れた音像が心地よく、また迫力があります。

新入荷:国産クラシックギター(オールド)
中出阪蔵 1957年製為書きラベル(個人受注品)入りが入荷しました。。マヌエル・ラミレスを想起させるヘッドシェイプなど外観全体の独特の滋味は特徴的なものであり、和風ともいえる渋い雰囲気は他では代え難い魅力を持っています。

新入荷:輸入フラメンコギター(オールド)
ダニエル・フレドリッシュ 1969年製非常に珍しいフラメンコモデルの入荷です。極めてフレドリッシュ的な独特な音響で、撥弦の際の反発感や粘り、そしてその音色はスペイン的な感触とは異なり、フランス的と言いたくなるきわめて個性的な、ある暗さを含んだ魅力を備えています。その反応の俊敏さ、各音の粒立ち、適度なサスティーン感などはフラメンコモデルとして不足なく、オーソドックスなフラメンコサウンドとは異なるニュアンスを求めている方にはぜひおすすめしたいモデルです。

新入荷:輸入クラシックギター(オールド)
エドガー・メンヒ 1965製 ミュンヘンラベルの1本が入荷致しました。彼が傾倒していたスパニッシュギターへの嗜好を如実に感じさせつつ、そこにドイツ的な洗練を施したようなメンヒらしい一本となっています。音色はドイツらしい硬質でストイックな響きですが、低めに設定されたレゾナンスゆえの深く重厚な低音と木質感のある響きが心地よく、また発音もストレスが無いので気持ちよく弾けます

新入荷:アクセサリ
「水牛骨」 ナット、サドル重量があり「ス」も少なく、密度が高い天然素材の「水牛骨」のナット材/サドル材が入荷しました。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
アントニオ・ラジャ・パルド 1990年製が入荷しました。この製作家らしい、耳に優しく、柔らかく角の取れた、木質の素朴な味わいとしっかりと歌う音色が魅力的な一本です。ネックシェイプは薄めのDシェイプで日本人の手にもなじみやすく、弦の張りも中庸なので弾き易く感じます

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
ホセ・ラミレス3世 1975年製が入荷しました。フラッグシップモデル「1A」のインディアンローズウッド仕様、70年代以降のラミレスは弦高値が低音から高音かけて一気に低くなってゆくような独特の設計で演奏性を高め、これによって全体の立体感と音圧における迫力が更に増大し、この時期のコンサートギターにおける一つの定式を作り上げたと言えます。その音響は非常な迫力と表現力を備えたものとして、個性的な位置を占めています。

新入荷:国産クラシックギター(新作)
尾野薫 2021年製 オリジナルモデルが入荷しました。その音響は非常に高度なバランスを達成しており、西洋クラシック音楽の厳密な構造とも呼応しうる厳しさも併せもっています。 音色は明るめで温もりがあり、弾き手も包まれるような音の指向性があり、スパニッシュギター的な特徴を備えたモデルと言えます。弦の張りも中庸なので全体に高い演奏性を備えたモデルとなっています。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
ルカ・ワルドナー 2002年製 トーレスモデルが入荷しました。。 黒を基調とした特徴的な大きな口輪、そしてパーフリング等のデザインがまた古風な味わいを醸し出しており、丁寧なセラックニスによる仕上げと相乗し気品あるたたずまい。 全体に薄めの加工されたとても軽いボディに仕上げられており、木質でやや硬めの乾いたヴィンテージ風の響きが魅力的です。

新入荷:輸入クラシックギター(中古)
アントニウス・ミューラー 2005年製が入荷しました。ダブルトップではなく、オーソドックスなスタイルで作られた一本。 ドイツ的な硬質で程よい粘りを持った発音ですが、ハウザー3世などよりも音像はまろやかで、全体に温かみのある音色が特徴。またやはりドイツ的な特徴として、単音は低音から高音まで引き締まり自然なバランス、そして和音でのまとまりと深みと迫力、その対比が素晴らしくとても音楽的です。

新入荷:輸入フラメンコギター(新古品)
パンサエン・チャンタランクル 2016年製新古品、この製作家の国内初紹介となる1本です。堅実なスパニッシュスタイルによるフラメンコギターで、設計は名工サントス・エルナンデスのフラメンコギターを想起させるところがあります。全体的にややまろやかさを感じさせる響きながら発音のレスポンスと明朗で乾いた音色はフラメンコとして不足なく、木ペグならではのヴィヴィッドな感触も心地良いギターです。

新入荷:輸入フラメンコギター(中古)
ビセンテ・カリージョ 2018年製 「カニサレス」モデルが入荷しました。名ギタリスト カニサレスとの共同作業により開発されたモデル。フラメンコとしてのビビッドな発音と歯切れの良さを実現しつつ、ふくよかな感触も同時に備えているところが当モデルの特徴。非常に弾き易く、ラティス構造ならではのストレスのない豊かな音量も魅力的な一本です。


株式会社アウラ
〒110-0004
 東京都台東区下谷
 3-3-5アズール上野2F

TEL 03-3876-7207
FAX 03-3876-7206
営業時間 11:00-19:00
 (定休日:毎週水曜日)