ギターショップアウラ
ようこそ ゲスト さま
会員登録 ログイン カート お気に入り
英語版カタログ
ギターサロン
アウラ音楽院
アクセス
お問い合わせ
トップ > ギターカテゴリー > 輸入フラメンコ 中古
輸入フラメンコ 中古   写真をクリックするとさらに大きなカタログ写真が表示されます。
製作家/商品名 コンデ・エルマノス Conde Hermanos
品番 Number A-26 Especial フェリーペ工房
010_001_conde_02_188_01
弦長 Scale Length 660mm
国 Country スペイン Spain
製作年 Year 1988年
表板 Top 松単板 Spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
備考 Notes 〔製作家情報〕
数多いスペインのフラメンコギターブランドの中でも、定番のブランドとされるコンデ・エルマノス。ブランドの始まりは名工ドミンゴ・エステソ(1882~1937)亡きあと、彼の教えを直接受けた甥のファウスティーノ・コンデとその弟達マリアーノとフリオがエステソの工房を引継ぐところまで遡ります。兄弟3人でコンデ・エルマノス(エルマノスは兄弟の意)ブランドとして独立したあとやがて3人がそれぞれの工房をグラヴィーナ、アトーチャ、フェリーぺに展開することとなり、エステソの伝統を汲みながらも独自のフラメンコギターを製作するようになります。1980年代の終わりに3人が相次いでこの世を去り、彼らの息子達が工房を引継いだ後も「コンデ・エルマノス」ブランドとしてそれぞれの工房で展開していきますが、2010年にマリアーノの二人の息子がそれぞれ個人名であるフェリーぺ・コンデとマリアーノ・コンデ(2世)として独立し最も精力的に製作を行っていることから、現在ではこの2ブランドがコンデブランドの継承とされています。
コンデギターはあのパコ・デ・ルシアが愛奏していることをはじめとし、まさに名だたるフラメンコギタリストによって愛奏され、フラメンコギターファンには欠かすことのできないマストアイテムとなっています。

〔楽器情報〕
コンデ・エルマノス フェリーペ工房品 フラメンコ白のハイエンドモデルでまさに定番のモデルで珍しく別ラベルで’Especial’とモデル名が書かれています(別ラベルでモデル名が表記されるのはパコ・デ・ルシア モデルなどを除き殆どありません)。叔父であるエステソを継いだ3人のコンデ兄弟がこの時期相次いでこの世を去り、ブランドとしての岐路に立たされていた時期の物になります。コンデ独特の硬質で粘りを持った響きと発音が心地よく、フラメンコ白としてやはり不足の無い仕上がり。そして年代考慮すると非常な美品と言えるほどの良好な状態で、この時期の良品を探している方には特におすすめです。

定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 コンデ・エルマノス Conde Hermanos
品番 Number EF-4 フェリーペ工房 
010_001_conde_02_196
弦長 Scale Length 665mm
国 Country スペイン Spain
製作年 Year 1996年
表板 Top 松単板 Spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
備考 Notes 〔製作家情報〕
数多いスペインのフラメンコギターブランドの中でも、定番のブランドとされるコンデ・エルマノス。ブランドの始まりは名工ドミンゴ・エステソ(1882~1937)亡きあと、彼の教えを直接受けた甥のファウスティーノ・コンデとその弟達マリアーノとフリオがエステソの工房を引継ぐところまで遡ります。兄弟3人でコンデ・エルマノス(エルマノスは兄弟の意)ブランドとして独立したあとやがて3人がそれぞれの工房をグラヴィーナ、アトーチャ、フェリーぺに展開することとなり、エステソの伝統を汲みながらも独自のフラメンコギターを製作するようになります。1980年代の終わりに3人が相次いでこの世を去り、彼らの息子達が工房を引継いだ後も「コンデ・エルマノス」ブランドとしてそれぞれの工房で展開していきますが、2010年にマリアーノの二人の息子がそれぞれ個人名であるフェリーぺ・コンデとマリアーノ・コンデ(2世)として独立し最も精力的に製作を行っていることから、現在ではこの2ブランドがコンデブランドの継承とされています。
コンデギターはあのパコ・デ・ルシアが愛奏していることをはじめとし、まさに名だたるフラメンコギタリストによって愛奏され、フラメンコギターファンには欠かすことのできないマストアイテムとなっています。

〔楽器情報〕
フェリーぺ工房1996年製のEF4モデル中古。コンデ・エルマノスのエステューディオモデルとして、まさにフラメンコの入門用定番として長く君臨していたモデル。フラメンコに必要な音色と演奏性を不足なく備え、セカンドギターとしても購入するユーザーの多いモデルです。
塗装は全面塗り替えられておりマット仕上げとなっています。またその塗り替えの際にゴルペ板を外し、現在はゴルペ板がない状態となっております。

定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  143,000 円
注文数 :   

製作家/商品名 コンデ・エルマノス Conde Hermanos
品番 Number フラメンコ黒(AF-25) グラヴィーナ工房
010_001_conde_02_198
弦長 Scale Length 650mm
国 Country スペイン Spain 
製作年 Year 1998年
表板 Top 松単板 Spruce
裏板 Back & Sides ローズウッド単板 Indian Rosewood
備考 Notes 数多いスペインのフラメンコギターブランドの中でも、定番のブランドとされるコンデ・エルマノス。ブランドの始まりは名工ドミンゴ・エステソ(1882~1937)亡きあと、彼の教えを直接受けた甥のファウスティーノ・コンデとその弟達マリアーノとフリオがエステソの工房を引継ぐところまで遡ります。兄弟3人でコンデ・エルマノス(エルマノスは兄弟の意)ブランドとして独立したあとやがて3人がそれぞれの工房をグラヴィーナ、アトーチャ、フェリーぺに展開することとなり、エステソの伝統を汲みながらも独自のフラメンコギターを製作するようになります。1980年代の終わりに3人が相次いでこの世を去り、彼らの息子達が工房を引継いだ後も「コンデ・エルマノス」ブランドとしてそれぞれの工房で展開していきますが、2010年にマリアーノの二人の息子がそれぞれ個人名であるフェリーぺ・コンデとマリアーノ・コンデ(2世)として独立し最も精力的に製作を行っていることから、現在ではこの2ブランドがコンデブランドの継承とされています。
コンデギターはあのパコ・デ・ルシアが愛奏していることをはじめとし、まさに名だたるフラメンコギタリストによって愛奏され、フラメンコギターファンには欠かすことのできないマストアイテムとなっています。

【楽器情報】
コンデ・エルマノス グラヴィーナ工房作のネグラ(黒)モデル。有名なパコ・デ・ルシアの「黒」を先代のファウスティーノ・コンデが手掛けていたことから、特にグラヴィーナ工房品のネグラにはファンの強いニーズがありました。本作はインディアン・ローズウッド仕様の重厚な音が特に魅力的な一本。状態良好の中古です。

定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 コンデ・エルマノス Conde Hermanos
品番 Number A-26 フェリーペ工房
010_001_conde_02_202
弦長 Scale Length 665mm
国 Country スペイン Spain 
製作年 Year 2002年
表板 Top 松単板 Spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
備考 Notes 〔製作家情報〕
パコ・デ・ルシアが愛奏している事で有名なコンデは名工ドミンゴ・エステソから受け継ぐスペイン伝統の明るく情熱的で哀愁を帯びた音色で世界中に愛奏者がいます。

〔楽器情報〕
傷は少々有りますが割れなくオリジナル塗装の良好な状態です。
ネックは良好で弦高弾き易く調整されています。
音はコンデらしいフラメンコらしい響きと切れで良く鳴っています。

現新品価格:¥1,650,000(税込)

定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 コンデ・エルマノス Conde Hermanos
品番 Number EF-4 フェリーペ工房
010_002_conde_02_200
弦長 Scale Length 665mm
国 Country スペイン Spain
製作年 Year 2000年
表板 Top 松単板 Spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
備考 Notes [製作家情報]
パコ・デ・ルシアが愛奏している事で有名なコンデ・エルマノスは名工ドミンゴ・エステソから受け継ぐスペイン伝統の明るく情熱的で哀愁を帯びた音色で世界中に愛奏者がいます。

[楽器情報]
裏板に8センチ程度の割れ修理が有りますが適切な修理が施されており演奏には全く問題御座いません。他表面板を中心に傷は目立ちますがオリジナル塗装の状態です。ネックは反りなく弦高弾き易く調整されています。音は伸び、バランス、キレともよく鳴っています。

糸巻:後藤製

定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  198,000 円
注文数 :   

製作家/商品名 アントニオ・マリン・モンテロ Antonio Marin Montero
品番 Number フラメンコNo.886
010_01_marinA_1_02_218
弦長 Scale Length 640mm
国 Country スペイン Spain 
製作年 Year 2018年
表板 Top 松単板 Spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
備考 Notes 〔製作家情報〕
1933年スペイン、グラナダ生まれ。家具職人として出発し、のち1959年より同地の製作家エドゥアルド・フェレールの工房に入り製作を学びます。1961年には同工房出身のマヌエル・ベジードとともに共同の工房を立ち上げ、まずはキャリアをスタートさせます。その後独立し製作家としての評価も高めてゆきますが、1977年にある日本人発明家の紹介でフランスの名工ロベール・ブーシェ(1898~1986)との知遇を得て、その作風を大きく変化させていきました。このフランス最大の巨匠はマリンの非凡な才能をすぐに見抜き、その後自身がグラナダに赴いたりまたマリンをフランスに招くなどして親身にギター製作についてのアドバイスを与えています。もともとアンダルシア地方色の濃いギターを製作していましたが、ブーシェとの邂逅を機に、より楽器としての芸術的普遍性の高さを追及してゆきます。音響と造作の両方に於いて、比類ない高みに達したギターはグラナダを代表する名品として現在不動の評価を得るに至っています。また氏の人柄を慕って現在では世界中から若き才能がグラナダに集まるようになり、氏の名前を冠した国際製作コンクールが開催されるまでになりました。もうすぐ90歳を迎えようという現在も甥のホセ・マリンらと現役で製作を続けています。スペインギター製作界最高のマエストロにして最長老の一人。

〔楽器情報〕
アントニオ・マリンの定評あるフラメンコモデル 2018年製 No.886 の入荷です。ブーシェモデルに代表されるクラシックモデルではアンダルシア的なものとフランス的要素が融合した音色を達成した彼ですが、フラメンコではグラナダの伝統に立ち返り極めて円満なフラメンコサウンドに仕上げています。内部構造もブーシェモデルとは大きく異なり、サウンドホール上下のハーモニックバーとシンプルな左右対称5本の扇状力木という配置。レゾナンスはGに少し上に設定されています。全面セラック塗装仕様。ワンオーナーで殆ど使用歴がなく、ほぼ無傷のとても良好な中古です。長めの弦長設定が多いフラメンコモデルのなかで、本作は640mm仕様となっており手の小さい方にも弾き易い設定になっています。反応、音色、演奏性そして全体の仕上がりなど申し分なく、フラメンコ定番モデルとして、どなたにでもおすすめできるモデル。糸巻はスローン製を装着。オリジナルハードケース付属。


定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 ヴァレリアーノ・ベルナール Valeriano Bernal
品番 Number AL-ALBA
010_bernalV_02_202
弦長 Scale Length 655mm
国 Country スペイン Spain 
製作年 Year 2002年
表板 Top スプルース単板 Spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
備考 Notes 〔製作家情報〕
1938年スペイン、カディスに生まれ、現在も同地にて工房を営む老舗のブランドです。
海軍での兵役を経て、20歳の時ベルギーで最初の工房を設立し、同地の製作家たちからも貴重な助言を得るなどして、自身の研究を深めていきます。
1976年にスペインに戻り、1988年生まれ故郷のカディスで工房を開き現在に至ります。
中級クラスからプロ仕様のものまで一貫した良質なクラフトマンシップが行き渡っており、誰もが心地よく弾けるバランスの良いフラメンコギターとして人気があります。


〔楽器情報〕
傷は少々有りますが割れなくオリジナル塗装の良好な状態です。
ネックは良好で弦高弾き易く調整されています。音はバランス、伸び、切れとも良く鳴っております。

品切れ 定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  157,300 円

製作家/商品名 ビセンテ・カリージョ Vicente Carrillo
品番 Number パシオン・フラメンカ・ブランカ Pasion Flamenca Blanca
010_carrilloV_02_213_01
弦長 Scale Length 660mm
国 Country スペイン Spain 
製作年 Year 2013年
表板 Top 松単板 Spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
備考 Notes ネック:セドロ
指 板:エボニー
塗 装:ポリウレタン
糸巻き:ゴトー

〔製作家情報〕
1744年より代々続くギター製作の家系に生まれた当代ヴィセンテ・カリージョ(1963~)は、著名なギタリストや弦楽器職人のアドバイスを積極的に取り入ると共に、精力的にその楽器の紹介にも取り組み2010年にはスペインの工芸家技術賞を獲得しています。良質なクラシックギターも製作していますが、特に彼のフラメンコギターは愛好者が多く、パコ・デ・ルシアやトマティートも所有していることで知られています。近年は名手カニサレスなどの使用によりますます世界的にシェアを拡大しているスペイン、クエンカの老舗ブランドです。

〔楽器情報〕
ビセンテ・カリージョ製作のフラメンコモデルで最上位機種 パシオン・フラメンカ・ブランカ 松・シープレス仕様です。表面板力木構造はラティスブレーシング(格子状力木)配置を採用しており、フラメンコとしてのビビッドな発音と歯切れの良さを実現しつつ、ふくよかな感触も同時に備えているところが当モデルの特徴でしょう。非常に弾き易く、ラティス構造ならではのストレスのない豊かな音量も魅力的な一本です。ネック形状はラウンドにほぼ近いDシェイプタイプで薄めに加工されており、握りはコンパクトな印象。レゾナンスはGの少し下に設定されています。

表面板にサウンドホール付近とゴルぺ板高音側などに若干の擦り傷や打痕、また浅い弦とび跡がありますが、目を近づけてそれと分かる程度のもので、その他割れの履歴もなく全体に非常に良好な状態です。ネックはほんの少しの順反りで絶妙な設定、弦高も弾き易く調整されています。糸巻きはGotoh製を装着。

シベレスのグレーのハードケース(オリジナルロゴ入り)付属


新入荷 定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 エルマノス・サンチス・ロペス Hnos Sanchis Lopez
品番 Number Bulelias
010_ESLopez_02_209_bulerias
弦長 Scale Length 660mm
国 Country スペイン Spain 
製作年 Year 2009年
表板 Top 松単板 Spruce
裏板 Back & Sides パーフェロー
備考 Notes 〔製作家情報〕
サンチェス家のギター製作の歴史は、1915年当時。マニュエル・ラミレスやドミンゴ・エステソと密接な関係持つ非常に有能なギター製作家であったリカルド・サンチェス・ナチェル(1881~1960)が工房を立ち上げました。サンチス・ロペスはナチェルの孫にあたるカルピオが率いているリカルド・サンチス工房に於いて製作している4世代目のダビとヘルマン・サンチス・ロペスが製作している楽器です。

〔楽器情報〕
割れ修理が表面板に2か所、裏板に1か所ありますがひび割れ上であまり目立たない状態です。傷は少しでオリジナル塗装の状態です。ネック良好で弦高弾き易く調整されています。
音の伸びバランスは良好でフラメンコ両用らしい響きで良く鳴っています。

品切れ 定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  205,700 円

製作家/商品名 エルマノス・サンチス・ロペス Hnos Sanchis Lopez
品番 Number F-EXTRA
010_HSLopez_02_205
弦長 Scale Length 650mm
国 Country スペイン Spain 
製作年 Year 2005年
表板 Top 松単板 Spruce
裏板 Back & Sides シープレス単板 Cypress
備考 Notes 〔製作家情報〕
サンチス家のギター製作の歴史は、1915年当時。マニュエル・ラミレスやドミンゴ・エステソと密接な関係持つ非常に有能なギター製作家であったリカルド・サンチス・ナチェル(1881~1960)が工房を立ち上げました。サンチス・ロペスはナチェルの孫にあたるカルピオが率いているリカルド・サンチス工房に於いて製作している4世代目のダビとヘルマン・サンチス・ロペスが製作している楽器です。

〔楽器情報〕
表面板、裏板に割れ修理があり、傷も全体的に多数有りますが、オリジナル塗装の状態です。ネック良好で弦高弾き易く調整されています。
音の伸びバランスは良好です。

定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  169,400 円
注文数 :   


株式会社アウラ
〒110-0004
 東京都台東区下谷
 3-3-5アズール上野2F

TEL 03-3876-7207
FAX 03-3876-7206
営業時間 11:00-19:00
 (定休日:毎週水曜日)