AURA 手工ギターカタログ 地図・営業案内 

カタログ一覧に戻る]   [オンラインショップはこちら


ホセ・ラミレス IV世 Jose Ramirez IV SOLD OUT



〔製作家情報〕
スペインが誇る老舗工房にして世界でもっとも有名なギターブランド ホセ・ラミレス Jose Ramirez。ホセ・ラミレス1世(1858~1923)の時代から1世紀以上に渡り文字通りスパニッシュギター製作史そのものを形成してきたと言って過言でなく、そのなかでもとりわけ豊饒の時代とも言えるホセ・ラミレス3世(1922~1995)の時代に製作されたギターは、革新的でありながら幅広いポピュラリティを獲得し、世界中のギターファンを魅了し続けました。
ラミレス3世がクラシックギターに対して行った改革は実に独創的なもので、表面板に杉材を使用したギターから溢れる「ラミレストーン」と呼ばれる甘く艶やかな音色が、まさにクラシックギターのイメージを決定するほどに一世を風靡しました。

ラミレス4世(1953~2000)は18歳のときに父3世の工房に入り、1988年にはこの伝統ある工房を正式に引き継ぐことになります。父3世の教えを忠実に受け継ぎながら、現代の演奏者たちの要求にも十全に応えようと腐心した彼は、楽器の演奏性における改善、そしてステューデントモデルのラインナップ展開にも着手し、現在までのブランドの方向性を決定づけたといえます。1979年に製作された4世のギターはアンドレス・セゴビアによって愛奏され、来日コンサートでも4世のギターを使用。名手の演奏によってラミレスブランドが新たな領域へと順調に展開してゆこうというとき、ラミレス3世が1995年に世を去り、そのわずか5年後に4世も亡くなります。

〔楽器情報〕
ラミレス4世晩年の時期の作で、彼が意識的に1960年代のラミレスサウンドを踏襲して製作したシリーズ「Tradicional Model」1963年モデルです。完全なレプリカではなく、むしろラミレスの伝統を現代的に蘇らせるといったコンセプトのもとに製作されています。サウンドホール下のハーモニックバーを斜めに交差するもう1本のバーの配置、その下をほぼ垂直に胴底へと延びるように配置された7本の力木はセンターの一本を境にして低音側に3本、高音側に2本と長さも配置も左右非対称の構造。レゾナンスはAの少し下に設定されています。ラミレスらしい太く艶やかな音色で、音量も十分。サイズ感覚は80年代以前のような大振りなものではなく、とても弾き易く感じます。

表面板に割れ補修跡がありますが適切な修理が施されており演奏には全く問題無い状態です。
その他、傷は全体に見られますが年代考慮すると相応の状態と言えるでしょう。
ネックやや順反りの傾向が有りますが演奏性としては許容範囲のレベルです。

〔商品情報〕
楽器名ホセ・ラミレス IV世 Jose Ramirez IV
カテゴリ輸入クラシック オールド
品番/モデルC-650 1963 Tradicional
弦 長650mm
スペイン Spain
製作年1997年
表 板杉単板 Ceder
裏 板ローズウッド単板 Indian rosewood
程 度※7
定 価1,760,000 円
販売価格(税込)お問い合わせ下さい。
付属品ハードケース付属


下の写真をクリックすると拡大して表示します




ギターショップ アウラ
東京都台東区下谷 3-3-5
  アズール上野2F
TEL:03-3876-7207
FAX:03-3876-7206
営業時間 11:00 -19:00
(定休日:毎週水曜日)
電話でのお問い合わせをおすすめします。(営業時間をお確めください。)
また、メールによるお問い合わせ及びご注文は下記のボタンをクリックしてください。
この商品は売り切れです
※程度
10新作
9新品、デッドストック品
8新品同様の美品
7年代から見て状態が良い
6年代相応で標準的な状態
5年代から見て標準に近い状態
4状態は少し劣るが演奏性は良い
3状態は劣るが演奏上の問題は無い
2少し難があり簡単な修理、調整が必要
1修理が必要