トップ > コンサート一覧 > コンサート
コンサート   写真をクリックするとさらに大きなカタログ写真が表示されます。
コンサート名 : 山下和仁ギターリサイタル 共演:山下紅弓 SS席
日 時 2017年11月30日(木)19時開演(18:30開場)
会 場 紀尾井ホール
備 考 プログラム

【ソロ:山下和仁】
ソル/モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲Op.9
ソル/エチュードより

【デュオ:山下和仁&山下紅弓】
ソル/ランクラージュマンOp.34
ヴィヴァルディ(山下和仁編)/2つのマンドリンのための協奏曲ト長調より第2楽章アンダンテ
リムスキー=コルサコフ(山下和仁編)/「シェエラザート」より第2楽章「カランダール王子の物語」

【ソロ:山下和仁】
山下光鶴/Cora
バッハ(山下和仁編)/無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番BWV1003[全曲]



※プログラムは変更になることがあります。

山下和仁プロフィール
1961年長崎市に生まれ、父、山下亨に8歳よりギターを学ぶ。また作曲家の小船幸次郎に師事。
15歳で全国コンクール(現:東京国際ギターコンクール)に優勝のあと、1977年、16歳の時にラミレス、アレッサンドリア国際、パリ国際の世界三大ギターコンクールに、いずれも史上最年少優勝という快挙を成し遂げた。
LP、CD 合わせてこれまでに80枚のアルバムを発表。1980年発表の自身の編曲による〈展覧会の絵〉が大反響を得る。以後、〈火の鳥〉〈シェエラザート〉〈新世界より〉などオーケストラ曲用大曲をギター用に次々アレンジ、さらに「J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ、チェロ、フルート、リュート組曲BWV995-1013(5CDs)」を全て編曲。かたわら「F.ソル:ギター曲全集(16CDs)」「H.ヴィラ=ロボス:12の練習曲と5つのエチュード」「M.カステルヌオーヴォ=テデスコ:ゴヤによる24のカプリチョス」など、ギター本来のレパートリーも名演の誉れ高く、広大なレパートリーを有する。
ウイーン・ムジークフェライン大ホール、ニューヨーク・リンカーンセンターほか世界各地でソロリサイタル。L.スラトキン、R.フリューベック・デ・ブルゴスなど世界的指揮者やオーケストラとも数々共演。また、ジャズ・ギタリストのラリー・コリエル、フルートのJ.ゴールウェイ、コントラバスのゲリー・カー、東京クヮルテットなどと共演。2004年からは自身の子供たちと「山下和仁ファミリーカルテット・クインテット」を結成し、長女(紅弓)、次女(愛陽)ともギターデュオを組み、世界各地で公演。
国内外の作曲家、特にアジアの作曲家たちの新作委嘱初演にも意欲的で、山下和仁のために書かれた作品は60曲を越えている。CD『黎明期の日本ギター曲集』で平成11年度文化庁芸術祭大賞を受賞。

山下紅弓プロフィール
2003年、東京・浜離宮朝日ホールにて父・山下和仁とのデュオでデビュー。2004年のローマ国際ギターフェスティバル以来、家族とともにデュオ、カルテット、クインテットなどで、イタリア各地をはじめ、スペインのコルドバフェスティバル、ポルトガル、チェコ、ハンガリー、アイルランド、アメリカ、韓国、日本、シンガポール、ヴェトナム等各地で公演したほか、3点のCDアルバムに発表。2010年、名古屋にてソロデビュー。現在、熊本大学理学部在学中。専攻は地学。熊本ギターの会特別会員。熊本を中心にリサイタルほか幅広い演奏活動を行っている。2016年は、福岡市にてソロリサイタル(昼夜2回公演)。山下和仁とイタリアツアー。韓国、対馬、奈良・春日大社でも公演。自らの企画で熊本大学医学部アンサンブルと、熊本地震のためのチャリティー演奏会も開催。
品切れ 定価(税込) : 7,000 円 販売価格(税込) :  7,000 円